« 2009年9月13日 - 2009年9月19日 | トップページ | 2009年9月27日 - 2009年10月3日 »

2009年9月20日 - 2009年9月26日

2009年9月22日 (火)

病院延期・・

coldsweats01前回の更新が、携帯からやってみたんですが、メンテナンスなのかなんなのか、アップされるまでのタイムラグがあり、結構ズレてしまいましたsad

結局、いちごはまだ手術をしていません。

前日の夜10時から、他の子も巻き添えを喰らいながら、断食だったのに、
朝「はっっ!!」と気づくと、えさ箱にこんもりと・・・・sweat01

子供がうっかり入れてしまったのですwobbly

それはそれは、さぞかし催促をされたのでしょうが・・・

いちごが食べたかどうかは不明ですが、多分・・・きっと・・・食べているでしょう・・・。


病院に電話をして、説明をすると「安全の為には、手術を延期した方がいいでしょう。」と。

仕方なく、連休明けの24日に延期をしてもらいました。


すると、すぐに病院から電話があり「今すぐに連れてきてもらえれば、病院で管理をして、夜に手術する事ができますよ。」と、親切に連絡してきてくれました。
「じゃあ、お願いします!!すぐに連れて行きます!!」
と、電話を切りました。


・・・・・待てよ。術後、24時間は病院で入院をして経過を見てもらうはずだから、連れて帰れるのが、翌日の夜。
その、翌日はお昼前から外出の予定があるので、実質、起きて様子を見てられるのが半日もないじゃんsweat01
それは、とても心配・・・sweat02

再度、病院に電話をして「お迎えは夜ですよね?午前中は無理ですよね?」と聞くと、
「そうですね~。その方がいいです。午前中はちょっと・・・」
「実は出掛ける予定が入っているので、術後ゆっくり見れないんですsweat02
そしたら「いいですよ~。もし心配なら、病院で2日お預かりしますよ。こちらは全然かまいませんよ~」と。
何と親切な病院でしょう!!何と優しい看護婦さんでしょう!!!
ありがたい事です!!
こちらのミスにも関わらず、こちらの意向に沿って出来る限りの対応をしてくださる。
本当にありがたい事ですsign01


・・・そんな看護婦さんに対して、私が言った言葉は・・・


「2日入院は、私が無理です・・・出来れば、術後すぐにでも連れて帰りたいのに、一日の入院をがまんしてるんですsign01



「・・・sign01・・・あ~・・・そうですか~・・・・」


「連休明けの方が、心配ないので、連休明けにしてくださいsign01


「分かりました・・・。ただ、申し訳ないんですが、24日は院長がいないので手術ができないって事なので、一番早いので27日になりますが、いいですか?」

「はい、構いません!27日でsign01




と言う事で、27日に延期になりました。


最初の手術の予約時には、とにかく早く!!!と急かしときながら、配慮してくれる看護婦さんに、我侭し放題でした・・・coldsweats01

本当にすみません・・・・sweat02



結局、にゃんこ達には意味のない嫌がらせのような断食でしたgawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月13日 - 2009年9月19日 | トップページ | 2009年9月27日 - 2009年10月3日 »